GMOアドマーケティング株式会社

2022.07.27

【分析事例ご紹介】あるお菓子を購入した人は、普段にどんなキーワードに興味を持っている?

はじめに

GMOアドマーケティング アドプラットフォーム部です。

Googleのコンテンツターゲティングや、Yahoo!のコンテンツキーワードターゲティングなど、Cookieに依存しない形でキーワードや興味関心をフックにした広告配信を行っている方も多いかと思います。

これらを配信している中で、「潜在層をターゲティングするのに良いキーワードがわからない」や「今配信しているキーワードだけではボリュームが出ない」などといった悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ReeMo※では、弊社が独自に解析したコンテンツデータとユーザーの行動履歴を元に、「ある商品に興味のあるユーザーは、こんなキーワードに興味を持っています」といったユーザー分析を実現しました。

これによって、「商品」についての記事だけでなく、「商品に興味を持っているユーザーが多い記事≒商品に興味を持ってくれるユーザーが多い記事」もターゲティングすることが可能です。

そこで今回は、「ある商品やその商品のカテゴリーに興味を持っているユーザーが、他にどのような記事を読んでいるのか」を分析した具体的な事例をご紹介します。

※ReeMo:弊社がご提供するコンテンツ特化型配信プラットフォーム(DSP)

リタゲやCV、クリックからのユーザーの興味関心分析について

弊社では、GMOSSPの広告配信先のURLに書かれている記事の内容を独自技術を用いて解析しております。

すでにReeMoをご利用いただいている広告主様につきましては、リタゲタグやコンバージョンタグ、広告をクリックしたユーザーのデータと弊社の独自技術を元に、「そのユーザーが他にどんな記事を読んでいるのか」を分析することが可能です。

今回はお菓子を販売している広告主様で、コンバージョンタグに接触したユーザーが興味を持っているキーワードを分析してみました。

「アイブロウ」や「マスカラ」といった「メイク」に関するキーワードや、「チャイルドシート」「子供服」といった「子育て」に関するキーワード、「さそり座」のようなの星座や「運勢」などの「占い」に関連しそうなキーワードが出てきました。

探せば他にもいろいろなキーワードでターゲティングができそうです。

まとめ

このようにReeMoでは、その商品に興味を持っているユーザーがどんなキーワードに興味を持っているかを分析し、そのキーワードに関連する記事に対して配信をすることが可能です。

またReeMoだけでなく、他のプラットフォームの運用にも分析結果を活かしていただければと思います。

興味関心の調査結果をもとにしたキーワード配信のお見積りも可能ですので、お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

今回ご紹介した内容はごく一部になります。詳細は媒体資料にも記載しておりますので、ぜひダウンロードいただきご覧ください!

ReeMo 資料ダウンロード

GMOアドマーケティングのニュースや、
働くメンバーについて
最新情報を公式SNSにて発信しています。
是非ご覧ください。

コンテンツ一覧へ

ともにつくろう