GMOアドマーケティング

インフィード型アドネットワーク「AkaNe」、
CCIの「BEYOND X PMP」と連携
~広告枠の透明性を重視したインフィード広告在庫を拡大~

報道関係各位

2018年6月7日
GMOアドマーケティング株式会社

   GMOインターネットグループのGMOアドパートナーズ株式会社の連結会社で、アドテクノロジー事業、メディアセールス事業を展開するGMOアドマーケティング株式会社(代表取締役社長:渡部 謙太郎 以下、GMOアドマーケティング)は、インフィード型(※1)アドネットワーク「AkaNe」(https://akane-ad.com/)において、株式会社サイバー・コミュニケーションズ(代表取締役社長:新澤 明男 以下、CCI)が展開するPMP(※2)「BEYOND X PMP」との連携を開始いたしました。これにより、「AkeNe」をご利用の広告主様は、「BEYOND X PMP」が保有するホワイトリスト(※3)を活用した広告配信が可能になります。
   また、両社はこの度のサービス連携を皮切りに、両社が保有するデータを活用した、よりコンテンツ接触が見込める広告商品や、広告主様のブランド保護を実現する広告商品の研究・開発を共同で進めてまいります。


(※1)インフィード型広告とは、ニュースサイトやアプリ、ソーシャルメディア等において、コンテンツ(記事)とコンテンツの間に表示される広告のこと。

(※2)PMPとはPrivate Market Placeの略で、参加できるメディアと広告主が限定されている広告出稿のプラットフォームのこと。広告の掲載先となるメディアが特定されているため、意図しない媒体に自社の広告が配信されることがなく、ブランド棄損を防ぐことができる。

(※3)ホワイトリストとは、アドフラウド(不正広告)への警戒や措置・対策を必要としない、透明性の高い媒体(広告枠)一覧のこと。アドフラウドは、botなどを使い無効なインプレッションやクリックを行い、広告費用に対する成約件数や広告効果などを不正に水増しする広告のこと。




【サービス連携の概要】    GMOアドマーケティングが提供する「AkaNe」は、インフィード型広告に特化したアドネットワークサービスです。ホワイトリストを利用した広告枠の選定や、「読了率計測レポート」「中間地点成果レポート」といった独自のレポートの提供に対応しており、最適な媒体(広告枠)へ効果の高い広告配信ができるとして、多くの広告主様にご利用いただいています。
   一方、CCIが提供する「BEYOND X PMP」は、自社開発したマーケティングプラットフォームを軸に、各社のDSP・SSP・DMP・3PASと柔軟に連携・最適化し、様々な取引形態に対応したPMPです。


   この度のサービス連携により、「AkaNe」をご利用の広告主様は、新たに「BEYOND X PMP」のホワイトリストを活用した広告配信が可能になります。これにより、広告枠の選択肢が広がり、より親和性の高い媒体を選定できるうえ、ホワイトリストから広告枠を指定して配信できるので、透明性の高い広告配信が可能となります。


   また、今後GMOアドマーケティングとCCIは、インフィード広告領域での提携を深め、主に以下の観点で広告商品の研究・開発を進めてまいります。

■データの活用・解析    両社が広告商品の提供で蓄積してきた、オーディエンスデータおよびデータ解析ノウハウを活用し、より良質なコンテンツ接触体験が見込める広告商品の開発を目指します。

■ブランド保護を実現する広告商品の開発    GMOアドマーケティングでは、取引する広告在庫について、当社の独自技術に加え、Momentum株式会社が提供するアドフラウド対策ツール「Black Heron」や、ブランドセーフティーツール「Black Swan」を活用し、アドフラウド&ブランド保護対策を講じております。
   今後、こうした対策に加え、広告主様により安心して広告出稿いただける環境の整備・強化を図るべく、CCIとともに、ブランド価値を守るブランドセーフティー商品を開発してまいります。

【サイバー・コミュニケーションズについて】    日本のインターネット広告が誕生した1996年に設立し、以来、電通グループにおけるデジタル広告関連事業者として、デジタルマーケティング全般のサービスを展開しています。国内の主要な広告会社500社以上と取引を行っており、取り扱いメディアは1,500サイト以上におよびます。「The Media Growth Partner」をスローガンに掲げ、媒体社に対しては商品開発やコンサルティングを通じて収益の最大化・最適化を図り、広告主、広告会社に対しては、インターネット広告の統合的なプランニングを提供しています。

【GMOアドマーケティングについて】    GMOアドマーケティングは、アドテクノロジー事業・メディアセールス事業を主力事業とする、GMOアドパートナーズ株式会社のグループ会社です。アドネットワーク・SSPなどの自社アドテクノロジー商品を複数保有しており、GMOインターネットグループの技術力とメディアセールス事業の販売網を活かし、媒体社様と広告主様の収益を最大化することをミッションとしています。


【参考URL】 ・「AkaNe」 URL:https://akane-ad.com/
・「BEYOND X」シリーズ URL:http://www.beyondx.jp/

【報道関係お問い合わせ先】 ●GMOアドパートナーズ株式会社 経営企画部
TEL:03-5457-0916 FAX:03-5728-7701
E-mail:release@ml.gmo-ap.jp

●GMOインターネット株式会社
グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

【サービスに関するお問い合わせ先】 ●GMOアドマーケティング株式会社 広告事業本部 村井
TEL:03-5457-0909 FAX:03-5457-0910
E-mail:otoiawase@ml.gmo-am.jp

【GMOアドマーケティング株式会社】 (URL:https://www.gmo-am.jp/

会社名 GMOアドマーケティング株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目16番3号 渋谷センタープレイス 6階
代表者 代表取締役社長 渡部 謙太郎
事業内容 ■アドテクノロジー事業 ■メディアセールス事業
資本金 2,000万円

【GMOアドパートナーズ株式会社】 (URL:http://www.gmo-ap.jp/

会社名 GMOアドパートナーズ株式会社 (JASDAQ 証券コード:4784)
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目16番3号 渋谷センタープレイス 4階
代表者 代表取締役社長 橋口 誠
事業内容 ■メディア・アドテク事業 ■エージェンシー事業
資本金 13億156万8,500円

【GMOインターネット株式会社】 (URL:https://www.gmo.jp/

会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業 ■インターネット広告・メディア事業 ■インターネット金融事業 ■仮想通貨事業
資本金 50億円